世界初の錠剤型治療薬プリリジー

プリリジーとは、世界初の錠剤型早漏治療薬です。
早漏とは、男性が性交時に女性が満足を得る前に射精をしてしまうことです。
短時間の性交では、女性は男性に愛されていることや大切にされていることを感じたり、女性が性交によって快楽を感じることができません。
早漏である男性は、性機能障害の中で30パーセントと結構な高い割合を占めています。

早漏となる原因は、食生活や生活のスタイル、運動不足など様々な理由が考えられますが、多くは精神的、心因性のストレスだと言われています。
日本社会における仕事の業務は軽減されることはなく、さらに業績を上げようとどの企業でも勤務時間外の勤務が当然で、それにともなう心身の疲労や精神的なストレスは早漏という形で現れます。

大切なパートナーとの大事なスキンシップがおろそかになってしまい、そこから関係が壊れることも少なくありません。
また、男性としての機能がなくなったと自信をなくすこともあります。
それを防ぐためにジョンソン&ジョンソンから2005年に、世界初の錠剤型早漏治療薬が発明されました。
それがプリリジーという名前の薬です。

プリリジーを使用するのは男性です。
女性は使用してはいけないと薬の使用欄に書かれています。
プリリジーを使用すると射精までの時間が従来までの2、3倍延長することができるそうです。
また、使用した人々の感想では、性行為に男女ともが満足したとありました。

プリリジーは1箱3錠入りで9000円程度で購入できます。
しかし、高額であるため、最近では、プリリジーの効能をそのままに、低価格で利用できるジェネリックが発明されました。
ジェネリックを利用すると、メーカーにもよりますが、1箱3錠~10錠入りで、3000円程度で利用することができます。